製作の現場より

どの時点で集中?ホーニング加工

今日は朝から 内径 約Φ300 ドラム缶程のパイプのホーニング作業中です。

 

 

 

 

径が大きくなればなるほど歪みなどが出やすく、真円度を出すのが難しくなるのですが、

常に丁寧な作業を心がければ、鉄でもステンでもアルミでも

最終的には必ずいう事を聞いてくれます。(経験談)

 

では、ホーニング加工の、どの時点で本気で集中するのか . . . ?

指定公差の手前、-0.1付近から仕上がりまでなんです。

作業工程は企業秘密なのでお教えできませんが . . .

 

 

 

今回は単品ではなく、数本案件なので数日こんな感じで続きます。

皆様良いGWをお過ごしください。

 

————————————————————-
ホーニング加工・切削加工・特殊な表面処理等は
白瀬鋼管株式会社にお気軽にご相談ください。
〒168-0081 東京都杉並区宮前3-7-3
TEL 03-3332-6166
FAX 03-3332-6167
E-mail:info@shirasekokan.com
————————————————————-