製作の現場より

エンジン ボアアップ

 

大きなエンジン部品が到着しました。

内径部にピストンの往復で付いた深い擦り傷をホーニング加工にて除去します。

到着時に見た感じだと傷の深さは径でおよそ0.5~0.6。

ボアアップできる許容範囲は径で1.5mmでしたので十分収まりそうな感じです。

 

 

セッティングしていざホーニング加工へ . . .

ボアアップに対しても、可能な限り少ない取り代で収めたいというお客様のご依頼でしたので、

少し研磨しては傷の具合を確認し、慎重に作業を進めます。

 

 

予想も的中!

内径を約0.4位広げて傷はなくなりました。

仕上げも慎重に行い、クロスハッチを残した状態で終了。

 

この様な外径がいびつな形状の商品でも可能な限りご対応させていただきますので、

何かお困りの際はご連絡お待ちしております。

 

————————————————————-

ホーニング加工・切削加工・特殊な表面処理等は
白瀬鋼管株式会社にお気軽にご相談ください。

〒168-0081 東京都杉並区宮前3-7-3
TEL 03-3332-6166
FAX 03-3332-6167
E-mail:info@shirasekokan.com

————————————————————-