製作の現場より

ステンレス 内径Φ105 ホーニング加工

2日間かけて、内径 : Φ105 材質 : ステンレス

20本を弊社にて中ぐり加工 → ホーニング加工しました。

 

 

指定公差は Φ105 ±0~∔0.03 です。ステンレスは熱による膨張、歪み等が出やすいため、

ホーニング加工中もチャッキングを外し、冷水で材料自体を冷やしながら、

何度も何度も室温20度の部屋と行ったり来たりします。

冷水でキンキンに冷やしてパイプ自体の内径を小さくしても、

室温20度の室内に30分も置いておきますと、内径は確実に広がります。

その辺の計算やさじ加減は経験がものを言うと思いますので、またの機会に詳しく書きたいと思います。

 

何はともあれ20本、無事に指定公差に収めることが出来ました。

 

 

————————————————————-
ホーニング加工・切削加工・特殊な表面処理等は
白瀬鋼管株式会社にお気軽にご相談ください。
〒168-0081 東京都杉並区宮前3-7-3
TEL 03-3332-6166
FAX 03-3332-6167
E-mail:info@shirasekokan.com
————————————————————-