製作の現場より

ホーニングで鏡面仕上げ

コチラの画像 . . .  なんだかおわかりでしょうか??

 

 

 

はいその通り!パイプの内面です。

内径Φ125パイプのホーニング加工。

金型との事で、内面を鏡面仕上げしました。

 

IMG_4762

 

どのようにすると鏡面仕上げになるのか??

そもそもホーニング加工とは、回転しながら上下に往復する砥石で円筒物の内面を磨きます。

よって、砥石の目(俗にホーニング跡・クロスハッチ)とも言いますが、細かい網目が残ります。

そこから、ホーニングヘッドにペーパーやすり等を装着して、網目を消していきます。

詳しくは企業秘密な為公開はできませんが、磨きに通常の倍以上の時間をかけます。

そうすると、ここまでの綺麗な仕上がりになるわけです。

 

というわけで、今日はここまで。

————————————————————-
ホーニング加工・切削加工・特殊な表面処理等は
白瀬鋼管株式会社にお気軽にご相談ください。

〒168-0081 東京都杉並区宮前3-7-3
TEL 03-3332-6166
FAX 03-3332-6167
E-mail:info@shirasekokan.com

————————————————————-