製作の現場より

モノづくり

モノづくりという仕事をしていくうえで大事だと思うことを . . .

 

一つの案件を母材から加工して最終的に製品に仕上げるうえで、加工方法や手順、段取り決め、、、

それらに要した時間は割愛します。

 

ではここで、何が大事かというと、

丸一日かかって仕上げた製品があったとします。

仕上がりもまあまあの出来だったとして、、、

ありがたい事に、数日たってリピート品のオーダーがきました。

 

ここからが今回の大事なポイントです。

前回一度、組んで進めた作業工程(結果丸一日かかった)に対し、

仕上がり具合は前回以上のモノで、尚且つ “加工時間の短縮” ができないか。

そこまで考えて取り組む事ができるのか否かで、本人の成長や人件費削減やコスト削減なども含めた会社の成長に繋がってくると思っています。

その余った時間で他の作業や、他の加工者のサポートなどにも回れるはずなのです。

 

ミッション=案件

チャレンジ=挑戦

スピリッツ=モノづくりに対する情熱

この3つが “常に大事” だと自分に言い聞かせる毎日です。