女子事務員ブログ

日本の伝統行事に触れる日

ご挨拶が大分遅れましたが、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、昨日1月11日は鏡開きの日でしたが、お汁粉を召し上がられた方は多いのでしょうか。

鏡開きというのは元々武家社会の風習だったのですね。また、おもちを「開く」という言葉を使うのは「切る」や「割る」では切腹を連想させ縁起が悪いからだというのも今回調べて初めて知りました。

お正月は普段はあまり気に掛けることがなくなった日本の伝統行事を思い起させるきっかけにもなります。

我が家ではお正月はおせちを用意しました。ただしお店から購入したものがメインとなりましたが。

それでも一応、黒豆や煮物や御雑煮などは手作りしました。じっくり時間をかけてお料理するのがこのお正月だけの貴重な機会になりました。

また、7日は七草粥を作りました。今はスーパーなどで七草粥セットが売られているので楽ですね。お粥を食べたら体にも優しくまた何か長生きできそうな気がしました。

それではただいま日本に寒波が居座っておりますので、皆様お身体をご自愛ください。