冷間引抜加工

冷間引抜加工とは?
継目無鋼管・電縫鋼管に潤滑処理を施し、ダイス・プラグを用いて引抜(引伸ばす)し、所定の寸法に仕上げる加工方法です。

冷間引抜鋼管の特徴
  • 御指定の寸法に製造可能です。
  • 寸法精度を向上できます。(お客様での加工時間短縮に貢献)
  • 熱間加工の鋼管と比較すると、表面肌が滑らかです。
  • 冷間引抜加工と、熱処理の組合せで、さまざまな機械的性質値(引張強さ・伸び)を得る事ができます。
  • 少量多品種の製造が可能です。

冷間引抜鋼管の加工工程
加工フロー

冷間引き抜きパイプ
お問い合わせフォーム・お電話<発信する>・メールにてお気軽にご相談ください。