マシニングセンタ(MC)

マシニングセンタ(MC)の特長

多数の切削工具の自動交換機能を備えた数値制御複合工作機械です。主にフライス・中ぐり・穴あけ・ねじ立て・切出し等の加工を行います。普通旋盤・汎用旋盤ではチャックに取り付けた材料自体(ワーク)が回転するのに対して、マシニングセンタは材料を固定し、切削工具側が回転するという点が大きく違う点です。事前に専用ソフト上にて加工工程他のプログラミングを組み、加工はコンピュータ数値制御(CNC)の指令によって自動的に行います。

マシニングセンタで使用する専用工具(一部)
切削工具
材料を固定し数ある切削工具の中から選択し使用します。
切削工具
バイス
材料を固定する際に使用します。
バイス

当社加工風景

お問い合わせフォーム・お電話<発信する>・メールにてお気軽にご相談ください。